FC2ブログ

アリのトンネル抜けて銀座へ



アリは小さいながらも、パワフル

人目に触れない地下でも、コツコツと努力を重ねる姿を見習い・・・





今年は運動プログラムを事前に組み、テーマを変えながら実践するという、

私にとって少し苦手な課題をクリアすべく

銀座スタジオのレッスン担当時間より、思い切り早目に到着






去年まではプログラムを決めずに、生徒さんのお身体の調子や、

その場のエネルギーを汲み取りながら体操をしていました


それに比べ、運動プランの原稿を書くことから始める作業は、

アリがトンネルを掘り続けるような膨大な時間が、

刻一刻と積み上げられていくよう・・・





砂漠に深い穴を掘って、虫が落ちてくるのを辛抱強く待つアリもいるそう

落とし穴にハマって忍耐を強いられても、何とか乗り切り、這い上がれるように・・・






働きアリのようなスタミナの向上も、目指したいですね

通常は色々なかわいい動物をテーマに運動をしていますが、昆虫は初めて






翌日の池袋スタジオでは、「神の使いの鳥」とも呼ばれる

険しい高山に住まう鳥の視点から見た身体訓練の探究を・・・

レッスン終了後は、常連さまが、「その鳥を見た事がある 」と、話題に火がつきました






ある民族は、焚き火のまわりで「神の使いの鳥」を称えるダンスを踊るそうです

にゃにゃ  この炎は、猫たちが妖艶に踊っているようにも見える

そういえば、シルクとアゲハはどうしているのかというと・・・






いっぱい運動をして燃え尽きた夜は、薪ストーブのまわりで






いつまでもまどろんでいます






幻想的にゆらめく炎を眺めていると・・・

私たちが世界の中で、アリのような小さな存在でも、






宇宙全体と繋がる喜びを見出して、光り輝きながら羽ばたくような未来を






思い描きつつ、皆さまの幸せを願うのでした







関連記事
スポンサーサイト



銀座スタジオにカメ出現!? | ホームへもどる | 川の流れと共に渋谷スタジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する